ある精神障害者の戦い

逮捕歴5回。躁うつ病、ADHD、アスペルガーの精神病者。大学院中退→自営業→引きこもり→社内ニート→ニートになったものが綴るブログ。

社内ニートの検索ボリュームがなんと。。。。

イサイヤスです。

Google AdWordsのキーワードプランナーで「社内ニート」というキーワードで検索したら驚くべき数字が出ました。。。

 

 

f:id:isaiyasu:20151218144220p:plain

 

なんと2015年11月は648,290回と出ました。。。そんなに皆さん何を調べているんですかね。

それに対して「ニート」のキーワードは次のようになりました。

 

f:id:isaiyasu:20151218144441p:plain

 

2015年11月は115,690回と意外にもニートと検索される方が少ないようです。

なぜこんなにも検索数が多いのか?日刊spaによれば、社内ニートは全雇用者の8.5%にのぼるそうです。つまり暇している全国の社内ニートが「社内ニート」と検索しているということになります。

プロの社内ニートの方には退職されて本とブログを書かれている方も。

 

www.amazon.co.jp

shanaineet.hatenablog.com

 

この増田さんはブログで次のように書かれています。

日本の労働人口はおおよそ6000万人。その内自営業者が10数%、公務員が7〜8%と言われていますので、残りのおおよそ4500万人がサラリーマンです。
だとすると、サラリーマンのなんと13%が社内失業に追いやられていることになります。つまり、10人程度の部署ならば1〜2人、1万人規模の会社ならば、なんと1300人前後の社内失業者を抱えているということになります。

 公務員の社内ニートよりサラリーマンの社内ニートの方が高いという結果を示しています。この数字は感覚的には信じられないのだが、みなさん何をされているのだろうか。

意識高い系は本を読んだりもしてるのだが、さすがにそこまでは怖くて出来ない(僕は私用の電話にすら出られない。ネットは出来るのだが。)。いろんなタイプの人がいるようだが、もっと意識高い系の社内ニートを目指したい。

 

 

@イサイヤス

広告を非表示にする