ある精神障害者の戦い

逮捕歴5回。躁うつ病、ADHD、アスペルガーの精神病者。大学院中退→自営業→引きこもり→社内ニート→ニートになったものが綴るブログ。

障害者の人は手帳使ってますか?その公共サービス無料になるかもしれません。

社内ニートのイサイヤスです。今日も会社からブログを更新しますよー(笑)。

 

先日上野の東京国立博物館に行ってきましたー。

僕は精神障害者手帳を持っているため、上野の美術館や博物館、動物園の常設展・特別展はほぼ無料なのである(お金を払ったとこはない)。障害者は恵まれていて、美術館や博物館、動物園、水族館、映画館などは無料または半額で入場できるので、特別展があるとよく行っています。

一覧は次のサイトによくまとまってます。

shogaisha-techo.fanweb.jp

 

それでNHKとかでもやってて凄そうだから行こうって友人に誘われ「始皇帝と大兵馬俑」展に行ったんですよ。

 

東京国立博物館 - 展示 日本の考古・特別展(平成館) 特別展「始皇帝と大兵馬俑」

 

もうびっくりするぐらいおもしろくなかったです。。。実際のスケール感が表せてなかったり、大兵馬俑がレプリカだったりしてイケてませんでしたね。土日に行ったら人が多くて全然ゆっくり見れなかったというのも大きいかもしれません。

上野に行ったついでに「ワイン展」が国立科学博物館でやってるということで見たのですが、こちらもイマイチでした。ワインの醸造の仕方やブドウの種類などが展示してあったり、古いビンテージの空き瓶があったりぐらいでした。

wine-exhibition.com

やはり実際のワイナリーを見学するという「体験」には敵わないでしょう。ワイナリーだったら試飲もできますしね(笑)。まぁ、ワイン本の一つでも読むのが良いでしょう。

 

www.amazon.co.jp

 

今年行って良かったなと思ったのは、モネ展と蔡國強展、日本科学未来館でやっていたチームラボのイベントかな。どれももう終わってしまったんですが、本当に感動できました。

www.ntv.co.jp

yokohama.art.museum

island.team-lab.com

モネ展はモネの代表作「睡蓮」と「印象、日の出」が見られ、ライティングや展示内容も素晴らしかったです。

蔡國強展は名前を知らなかったのですが、爆破アーティストとしてのスケール感がすごく、想像の一歩上を行っていました。

チームラボアイランドは子供から大人まで楽しめるアトラクションになっていて、充実した日を過ごせました。こちらも混んでましたが、開催期間が延長になるほどの人気でした。

 

今年の美術館・博物館巡りはあまり行けなかった感じですが、来年はもっと行きたいですね。

 

 

 

@イサイヤス

広告を非表示にする