ある精神障害者の戦い

逮捕歴5回。躁うつ病、ADHD、アスペルガーの精神病者。障害手帳2級。大学院中退→ニートなどを経て再び自営業者になりました。

運動もせず太ってからわかること。そしてこれから。

今体重は83-84 kgぐらいある。

高校3年生の時までは運動をしていたので痩せていたが、その時は60 kgだったので24 kg増えたことになる。

平均すると1年で2.4 kgは脂肪がついていることになる。

もっというとここ数年、毎年3-4 kg太っている気がする。

 

 

太ると何がマズいのか?

この状況はマズいと思った。

ジーパンを1−2年履いたら、どこがダメになったかというと股下だ。

太ももが太いから、歩くと股下がすれるのである。

そして擦れるので穴が開き、そのまま廃棄である。

また着れる服が少なくなっていくこと。

 

他には体力の低下である。

体が重いため、動きが圧倒的に鈍くなる。

 

最後に最もマズいのは健康上のリスク増加である。

高血圧、糖尿病などは若いからといってならない病気ではない。

遺伝するため、父が糖尿病である僕は将来なる確率は高いだろう。

若い時からの血糖コントロールは大事だ。

 

じゃあどうすんの?

今年はレコーディングダイエットと断食、炭水化物ダイエットそして運動を組み合わせて、70 kgを切るのを目標にしている。

高校時代の服を着ることもあるので、ダイエットをして昔の自分を取り戻したい。

昨年末にはタニタのヘルスメーターを買った。

 

TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 ホワイト BC-754-WH

TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 ホワイト BC-754-WH

 

このヘルスメーターには毎朝かかさずに乗っている。

まだ乗っているだけなので変化はないが、日々の体重を知るのはいいことだ。

 

断食に関してはブロガーのnarumiさんを参考にしたい。

matome.naver.jp

1ヶ月半で10.5 kg落ちるなら、2ヶ月で14 kg落とし、70 kg切ることも夢ではない。

まるでライザップのようだが、日々精進したい。

日々の成果は次のブログにアップしていこうと思っている。

isaiyasu-fasting.hatenablog.com

明日から3日間の断食をして、スタートを切ろうと思っている。

途中、仕方なくお酒を飲むこともあるだろうが、炭水化物をあまり取らないようにして乗り切りたい。

本自体は今度紹介しようと思うが、次の3冊は読んだので大丈夫だろう。

(他にもオススメな本があれば、紹介してください。)

  

3日食べなきゃ、7割治る!

3日食べなきゃ、7割治る!

 

 

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

 

 

 

食べない人たち (「不食」が人を健康にする)

食べない人たち (「不食」が人を健康にする)

 

 

本の紹介は機会があれば、今度しようと思っている。

明日からの僕の頑張りを祈っていてほしい。

 

 

ほなの!

 

 

@イサイヤス

広告を非表示にする