ある精神障害者の戦い

逮捕歴5回。躁うつ病、ADHD、アスペルガーの精神病者。障害手帳2級。大学院中退→ニートなどを経て再び自営業者になりました。

体調が悪かった。薬漬けにされた精神障害者は一生薬を飲むしかないのか。

ここ、4日ぐらい本当に調子が悪かった。

原因は薬を飲まなくなったからかもしれないし、ただ将来を考えてふさぎこんだだけかもしれない。

ただ、食事とトイレ以外は布団の中から全く出られなかったし出なかった。

こうなったのは4日前に友人とオールをして、一晩中遊んで薬もそこから飲まなかった。

その時はそれでいいと思ったが、やはりまずかったのかと。

 

 

まず、夜に睡眠導入剤を飲んでいたのだが、それを飲まなくなり夜眠れなくなった。

気分も鬱っぽくなり、シャワーすら浴びられなかった。

今日やっとご飯を食べて、薬を飲み、シャワーを浴びて少し外出した。

日の光を浴びて散歩するのはいいことだと感じた。

明日はジムの招待券があるので、久しぶりに体を動かしたいと思う。

 

だが、ふと思った。

僕はこの先もずっと向精神薬を飲み、睡眠導入剤を飲まなければ人生を送れないのか。

薬の量的には少ないらしいが、薬が手放せない体になっている。

プラシーボ効果かもしれないが、飲んだという安心感はどこかにあり、それで今ブログも書けている。

そして、これから睡眠導入剤を飲んでようやく眠りにつき、朝に起きることができるのだ。

メンタルクリニックから卒業することはないのかと思うと、凄く気分が滅入る。

 

薬は飲んで100%効くものなんてないし、一部は体にとっては毒だ。

毒だと思っていたから風邪薬は子供の頃から飲まなかったし、薬を飲んだ経験は数えるぐらいだった。

でも、数日飲まなかっただけで調子は悪くなったのは事実だったし、今はこの薬が支えになっているんだと思う。

 

この数日は将来への不安が大きかったと思うので、今後は個人事業主でwebサイト制作や販売代理店業務などをやって生計を立てたい。

チャレンジングかもしれないが、どこかで働くのは難しそうなので個人事業主で生きていきたい。

ブログ飯や有名人によるnoteがブロガーでは流行っているが、僕には関係ないことで、ブログを続けることは精神的な安定を求めたり、普段言えない鬱憤などを書き連ねたい。

 

見てくれている人がいるだけで凄く嬉しいし、はてな民の村社会は凄く気に入ってます。

これからも、イサイヤスをよろしくお願いします。

 

 

ほな!

 

@イサイヤス

広告を非表示にする