ある精神障害者の戦い

逮捕歴5回。躁うつ病、ADHD、アスペルガーの精神病者。大学院中退→自営業→引きこもり→社内ニート→ニートになったものが綴るブログ。

完璧なセンスの部屋の人を信用しない(ご本出しときますね?オードリー若林×長嶋有×朝井リョウより)

今日はTVerで視聴できたご本、出しときますね?のオードリー若林×長嶋有×朝井リョウの会。だった

tver.jp

25分ほどの番組でMCのオードリー若林さんが小説家をゲストに呼んでトークするバラエティ番組だ。

普段は小説をあまり読まないので、色々な作家さんを見ることが出来て本当に良い番組だ。

 

その中で長嶋有さんが「完璧なセンスの部屋の人を信用しない」と言っていたのだ。

理由としては、普段生活する中でプレゼントをもらったりするので、生活をしていればノイズのようなものが必ず存在するのだ。

完璧なセンスの部屋の人はそういったものを大事にしないし、排除する傾向にあるのではないだろうかということだった。

 

なるほどなぁと思った。

僕も友達からもらったお土産や本などは捨てられずに残っているし、捨てることもないだろう。

綺麗でオシャレな部屋に住みたいと思い断捨離をしていたのだが、人として捨ててはいけないものもあるのかもしれない。

(僕が聴覚障害の人が耳が聞こえないということだったのでBOSEのノイズキャンセリングのヘッドホンをプレゼントしたら最初は喜んで使っていたのだが、最終的には他の人に渡していた。ちょっとショックだったなぁ。)

 

そんな長嶋有さんが紹介していた作品はこちらだ。

あなたを選んでくれるもの (新潮クレスト・ブックス)

あなたを選んでくれるもの (新潮クレスト・ブックス)

 

ミランダ・ジュライさんはエゴサーチが好きらしいが、ネットを使わない人で売ります・譲りますという雑誌に広告を出している人に会いに行きインタビューするという話らしい。

まだ手に取っていないが読んでみたい。

 

 

BSは家では見られないのでTVerは大変助かっているし、もっと他の放送もネットで放送してくれると嬉しい。

今日はここら辺で。

ほな!

 

イサイヤス

広告を非表示にする