読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある精神障害者の戦い

逮捕歴5回。躁うつ病、ADHD、アスペルガーの精神病者。大学院中退→自営業→引きこもり→社内ニート→ニートになったものが綴るブログ。

GW注目!!上野の森 美術館大賞展は素晴らしかった!混んでなく、安いしオススメです。

双極性障害

どうも、イサイヤス(@isaiyasu)です。

先日開催された上野の森美術館大賞展に行ってまいりました。

f:id:isaiyasu:20160430213030j:plain

 

f:id:isaiyasu:20160430213021j:plain

 本当の目的は id:hisatsugu79 さんがオススメしていた若冲展に行ってきたんですが、ふらっと立ち寄ったこちらもなかなか良かったので少しだけご紹介します。

blog.imalive7799.com

 

上野の森美術館大賞展は会期が4/27-5/8とすごく短いので、GW中に行くしかありません。しかも入場料は大人600円、大学生400円、高校生以下無料と大変安いです。

 

上野の森美術館大賞展とは

上野の森美術館では、将来の日本の美術界をになう、個性豊かな作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定し、以来毎年作品の公募を行っています。

日本画・油絵・水彩画・アクリル画・版画などの素材の違いや、具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、21世紀にふさわしい清新な絵画作品を公募し、日本の美術界をになう有望な作家の積極的な参加を期待します。

応募された作品は厳正な審査を行い、絵画大賞、優秀賞を選出します。 選出された入賞作家には、作家活動奨励のため、上野の森美術館ギャラリーにおいて翌年に入賞者展、絵画大賞受賞者は翌々年に個展開催の機会をそれぞれ設けています。

上野の森美術館 - 上野の森美術館大賞展

となっており、若い方の作品が多いのかと思ったら40−50代の方が出品していたり本当に様々な作品、画風に出会うことができます。

 

パンフレットの表紙にもなっている、大賞を描かれた井上舞さんの作品は大変素晴らしかったです。

f:id:isaiyasu:20160430214418p:plain

 (引用:井上 舞 「メカ盆栽〜流れるカタチ〜」

 

他の優秀賞の作品も素晴らしかったです。 

f:id:isaiyasu:20160430214726p:plain

 (引用:菅澤 薫 「赤い蜘蛛の巣」

 

f:id:isaiyasu:20160430214841p:plain

(引用:粂原 愛 「反芻する情景」

 

f:id:isaiyasu:20160430214816p:plain

(引用:成田淑恵 「Voice」

 

f:id:isaiyasu:20160430214831p:plain

(引用:櫻井あすみ 「fragments」

 

現在活躍されていて、今後日本を背負って立つ様々なアーティストに出会うことができるので、GWに上野に行かれる方は足を伸ばしてみるのもいいと思います。

ただ、僕が行った時は工事中で少しうるさかったのが残念でしたが、初日でGWに入る前なので、GW中はやっていないかもしれません。

 

ぜひ、若冲展、カラヴァッジョ展、上野動物園に行かれる方はついでに寄ってみてください。

お気に入りの一枚に出会えるかもしれません。

 

ほな!

 

 

イサイヤス(@isaiyasu

広告を非表示にする